金田絵美(Emi Kaneda)

名前

金田 絵美(Emi Kaneda)

活動拠点

埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

WEBサイト

http://satigarden.com/

SNS
https://www.facebook.com/emi.kaneda.71

プロフィール

マインドフルネス瞑想協会認定講師。
サティガーデン 瞑想部門代表。

OL時代「頑張ること」と「無理をすること」の違いがわからず、
体調だけでなく心の調子まで崩してしまう。

そんな中、マインドフルネスに出会い、
体と心がどんどん整ってゆくのを実感し
この素晴らしさを沢山の人に知ってもらいたいとの想いから指導者となる。

昔の自分のような悩みを抱えている人たちに向けて
人生を楽に生きるコツを伝える活動をしている。

現在は日本瞑想協会本部講師として、
毎週土曜日 マインドフルネスヨガのクラスを指導。

都内を拠点に、マインドフルネスワークショップ、
企業向けマインドフルネスセミナー、など多数実施。

【資格等】
■マインドフルネス瞑想協会 認定講師
■日本ヨーガ瞑想協会 本部講師

【主な研修テーマ】
コミュニケーション研修、メンタルヘルス研修、レジリエンス研修、
マネジメント研修、リーダーシップ研修、チームビルディング研修など
※カウンセリング後、企業さまのお悩みに合わせて、研修内容を構築します。

瞑想をはじめたきっかけは?

OL時代、約15年間、役員秘書として働く中で、 過重なストレスで心身のバランスを崩し うつ病を発症したのがきっかけで瞑想を始めました。

瞑想を始めて一番良かったことは?

マインドフルネスで「内観する力」がついたことで、 感情に振り回されることが、格段に減りました。

また、心の癖に気づき、「正しく観る」という訓練をしていくことで、 これまで無意識に反応していた感情を 主体的に「選ぶ」ことができるようになりました。

心が安定し、自分の軸が整ったおかげで 周りの人に振り回されないで、 自分らしい、豊かな人間関係を築けるようになりました。

1日どれくらい瞑想、マインドフルネスをおこないますか?

起きている間はずっと。日常生活のすべてがマインドフルネスの実践の場です(笑)集中して行う瞑想は、毎日1時間。

これから瞑想、マインドフルネスを始められる方へ一言

私たちは、これまで家庭でも学校でも感情を抑えることや、
我慢することは学んでも「心の仕組み」や「使い方」を
学ぶ機会ってほとんどなかったように思いませんか?

マインドフルネスや瞑想で、心の仕組みを学んでゆくと、
自分の心や他人の心と上手に付き合えるようになり、
人間関係が変わってきます。

心の仕組みを学んで、自分も周りも大切にしながら、
自分らしく生きて行く方法を一緒に学んで行きましょう。

MEISOU.naviからの質問

Q.もし瞑想の師がおられましたら教えてください。

A.綿本彰氏、吉田昌生氏

 

Q.座右の銘や好きな言葉は?

A.誠実

 

Q.好きな瞑想方法は?

A.朝に朝日を浴びながら庭の前でする瞑想です。
歩く瞑想、静座瞑想、電車の中での慈悲の瞑想

Q.瞑想以外でリラックスすることは?

A.自然の中でのジョギング
好きなアロマオイルを入れてお風呂にはいること
映画鑑賞です。

 

Q.瞑想をするおすすめの場所やスポットは?

A.自宅、大木がある公園

 

連絡方法:メール
金田絵美先生に連絡をする

 

 

 

関連講師

  1. 浦川 メグミ(Megumi Urakawa)

  2. 吉田マサオ

    吉田マサオ(Masao Yoshida)

  3. 山下 美幸(Miyuki Yamashita)

  4. 人見ルミ(Rumi Hitomi)

  5. 岡田 泰三(Taizou Okada)

  6. 野田 悟(Satoru Noda)

  7. 南 康夫(Yasuo Minami)

  8. 岸田 博(Hiroshi Kishida)

  9. ジョニー佐藤(Johnny Satou)